【騎手】2016年になって戸崎圭太はどう変わったのか?データで迫る!

スポンサーリンク
2016年戸崎騎手記事、第二弾

本日は2016年の戸崎圭太騎手記事の第2弾を書きます。

第一弾はこちら↓

【騎手】更に進化する戸崎圭太の騎乗スタイル。2016年の騎乗ぶりに迫る!

 

第一弾では、戸崎騎手は2016年になって東京の成績が良くなっており

2015年までに比べて、追える騎手になっていることに触れました。

そして最後に「先行して粘れる騎手から、追える騎手へと変わった」

のではなく「先行して粘れるし、追える騎手に変わった」とまとめました。

 

先行してよし、追ってよしということですから

そうなると当然成績の方も良くなってくると思います。

 

そこで第二弾ではデータを使って、戸崎騎手が2010~2015年と

2016年でどう変わったのかを考えていきます。

データを見ても、かなり進化しているのが伝わってきますよ!

 

戸崎騎手の全成績比較

まずは全体成績を比較していきます。

・2010~2015年の全体成績

001

上のデータには全体成績とその他基本的な成績が載っていますが

芝とダートで勝率・複勝率・単複回収値はほとんど変わりませんし

あまり得意不得意のない騎手というイメージでしょうか。

ただ特別戦の回収率は単勝101%、複勝92%と高いですね。

注目の集まるレースの方が活躍できるタイプのようです。

 

それでは2016年の方も見て、比較していきましょう。

・2016年の全体成績

002

まず全成績の勝率を見てください。20.3%と驚異的な数値です。

2015年までは13.2%でしたから、今年に入って7%も上がっています!

 

今年はそれだけ勝ち切る騎乗ができているということでしょう。

馬の質も良くなっているかもしれませんが

元々13%と高い数値だったのが、さらに7%上がるというのは

馬の質だけでなく、騎乗も変わってきているとしか思えません。

 

さらに見てほしいのが一番下の1番人気の成績です。

1番人気ですから、勝率・複勝率が上がるのは当然ですが

それにしても勝率41.9%は素晴らしい数値です。

力のある馬でしっかりと勝てるということでしょう。

 

第一弾の記事でも触れた、戸崎騎手の柔軟な騎乗スタイルが

全体成績や1番人気成績のアップにつながっていると思います。

 

中山巧者から東京巧者に

2016年の戸崎騎手の好成績ぶりを確かめたところで

次に見ていただきたいのが2016年の競馬場別の成績です。

 

2015年までは東京よりも中山が得意な印象があり

直線の長い競馬場よりも直線の短い競馬場でこそ

というイメージがあった戸崎騎手ですが

2016年は大きく変わってきています。

 

003

第一弾記事でも紹介したように東京での成績が素晴らしい。

複勝率はなんと50%越え。回収率も単複共に100を超えていて

東京の戸崎騎手ならすべての馬の単勝買っても、複勝買っても

損をしないという状況になっています。

 

直線の長い競馬場でも十分に狙える騎手だと思います。

 

先週まで開催していた福島競馬場も勝率・複勝率は高いのですが回収率が低めです。

夏競馬あたりから戸崎騎手なら無条件で買うという人も出てきて

回収率が下がりだしているのかもしれませんね。

 

そういう意味では今後の東京開催ではデータほど回収率は伸びないかもしれません。

 

戸崎騎手が乗ると人気する?

最後に見ていただきたいのが人気のデータです。

・2011年~2015年までの人気データ

004

まずは2015年までの人気別データですが

1番人気から18番人気まで最低1頭は騎乗しています。

13番人気~15番人気の馬を馬券に絡ませていますし

16番人気~18番人気の馬にも騎乗しています。

 

・2016年の人気データ

005

次に2016年の人気別データですが、下の2列にデータがありません。

つまり2016年は13番人気~18番人気の馬には全く騎乗していないということです。

 

基本的にいい馬に乗っているということに加え、

戸崎騎手が乗るから人気するということもあるでしょう。

 

この傾向は2016年の後半に近づくにつれ大きくなっていきます。

 

・2016年の月別のデータ

006

こちらは2016年の月別のデータです。一番右端の平人気を見てください。

平人気は平均人気のことですべての騎乗馬の平均の人気のことです。

 

1月は3.6人気、2月は4.2人気とこの時点で相当平人気の数値が低いですが

7月を見てください。ついに平人気が2.0人気になってしまいました・・・

 

福島1R 1番人気 福島3R 3番人気 福島4R 2番人気 福島5R 2番人気・・・

とこんなイメージでしょうか。確かに最近こんな感じですね。

こうなるといくら複勝率50%でも回収率は低くなってしまいます。

 

2016年になり勝率や複勝率が非常に高くなった戸崎騎手ですが

7月時点ですでに回収率は低くなりつつあります。

6月までは狙える騎手でしたが、7月以降はそうではないようです。

 

ただこういう現象が起こるのは、誰もがその腕前を認めている証拠。

今後も戸崎騎手の騎乗に注目して損はなさそうです。

 
【マイルCS】愛馬が出走経験もある馬主<大魔神佐々木>の予想やコラムが無料で見れる!(福島記念(G3)は◎ウインブライトで馬連的中!)
 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

かーる

好きな馬:ゴールドシップ

好きな騎手:横山典弘

スローペースだと通用しないのに、ハイペースになると圧勝しちゃうような
スタミナあふれる馬が好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式SNS

ツイッター フェイスブック

ライター募集

ライター募集

「神競馬マガジン」

ページ上部へ戻る