【オークス(優駿牝馬) 2018】予想家5人が真剣勝負!軸馬を発表!!

スポンサーリンク

2018年のGⅠレース第9戦目が始まります!

2週前に行われたNHKマイルカップから5戦連続東京競馬場でGⅠレースが行われます。

今週は3歳牝馬3冠の【オークス(優駿牝馬)】が東京芝2400mで行われます。

3歳牝馬三冠の2冠目なので注目の1戦です。

今年はメンバー差がハッキリしているので大荒れはなさそうですが、3歳牝馬にとっては未知数の距離なので荒れる可能性は十分あります。

 

さてGⅠレースが始まるとなると昨年ご好評を頂いた企画が今年もスタートします。

昨春の高松宮記念から神競馬マガジンの2017年の新企画として始めた企画予想家5人が真剣勝負!軸馬を発表!!がスタートします。

昨年同様に今年も熱い戦いに期待したいです。

神競馬マガジンはコラムや予想などを中心に公開していますが、各ライターの予想を公開するという記事は少ないです。

なので競馬サイトらしく、簡潔に、予想を公開していますので馬券のお役に経てば幸いです。

まずルールはこちらです。

 

★軸馬予想ルール★
・4人の予想陣がG1レースのみ軸馬を選出
・軸馬と理由を明記
・中央G1(障害G1、フェブラリーS除く)で勝負。
・ポイント制で上半期・下半期・通年勝負

ポイントは
1着 5pt
2着 3pt
3着 2pt
4着~5着 1pt
掲示板外 0pt

 

【NHKマイルカップ】終了時点の結果です。

 

上半期G1シリーズ

SHIN 奈々 矢崎義郎 フランケルJr ヒロシレス
フェブラリーステークス 3
高松宮記念 1 
大阪杯
桜花賞
皐月賞
天皇賞・春
NHKマイルC
ヴィクトリアM
オークス
日本ダービー
安田記念
宝塚記念
合計  11 10  7  10

 

日曜東京メインでGⅠ【オークス(優駿牝馬)が行われます。

芝2400mで行われる3歳牝馬クラシック2冠目なので注目度の高いレースです。

来週にはダービーも行われる条件なので注目です。

神競馬マガジンのライター陣の予想はこちらです!!

 

奈々    :13 アーモンドアイ

矢崎義郎  :13 アーモンドアイ

SHIN  :08 サトノワルキューレ

フランケルJr.:12 サヤカチャン

ヒロシレス :02 ラッキーライラック

 

奈々 ~見解~

本命馬:13 アーモンドアイ

桜花賞当時と、基本力関係は変わらないと思います。

アーモンドアイ・ラッキーライラック・リリーノーブルで固めるべき。

その中でもアーモンドアイは、“平成最後に現れたシャドーロールの怪物”

二冠を獲るにふさわしい存在です。

 

矢崎義郎 ~見解~

本命馬:13 アーモンドアイ

距離は問題ない。

スピードは父ロードカナロアから、スタミナは母フサイチパンドラから、継承しておりバランスの良い配合

母が2着だった舞台、母の分も頑張る。

 

SHIN ~見解~

本命馬:08 サトノワルキューレ

東京2400mを意識した馬づくりをしてきたのはこの陣営ではないでしょうか。

デビューからオークスを意識したローテーションでここまで成長させてきました。

秋には凱旋門賞挑戦を明言しているので無冠のままでフランスに行くのは恥ずかしいでしょう。

日本の3歳牝馬代表としてのタイトルを手にし秋に挑戦するのがベストでしょう。

凱旋門賞に向けてもここは負けられない。

 

フランケルJr. ~見解~

本命馬:12 サヤカチャン

一発狙っていきましょう

アルテミスSで2着から阪神JFで馬体重+12kg。

明らかに調整ミスでここまで手間取った印象です。

追い切りを見ると変わり身は間違いなく、あとはどこまで上位に食い込めるか。

先行勢が後ろのアーモンドアイを気にしながらのレースなら単騎逃げから悠々といって逃げ粘るところまでいける。

単勝万馬券も視野に入れつつ、大波乱のオークスの立役者となる。

 

ヒロシレス ~見解~

本命馬:02 ラッキーライラック

1着、2着、10着、2着、3着 怪物オルフェーブルはデビューから5戦は3冠馬になるとは思えない成績だった。

6戦目の阪神芝1800mから快進撃が始まる。

6連勝で有馬記念まで勝ってしまったのだ。

デビューから5戦は1600mが3戦、1400mが1戦、京都の1800mが1戦だった。

つまり、スタミナが問われないレースで惨敗していたという事実が浮かび上がる。

桜花賞は残念ながら負けてしまったが距離が延びれば勝てる。

オルフェーブルの血はまだまだこんなものじゃない

 

以上が神競馬マガジンの予想陣の本命馬です。

今週もバラバラの予想となりました。

ただ唯一2票集めたのが、桜花賞馬アーモンドアイでした。

フランケルJr.さんのサヤカチャンはかなりの大穴なので注目です。

最近少し的中が少ないですが、神競馬マガジンの予想陣はここから巻き返してくれると信じています。

昨年以上にハイレベルなポイント争いになる事を期待したいです。

神競馬マガジンの予想陣の予想はどうなるのか楽しみです。

 

【ヴィクトリアマイル】を楽しみましょう!!

 
【1点馬券が無料】オークスの本命馬×激走穴馬情報を無料公開!!
 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

神競馬マガジン神競馬マガジン編集長

神競馬マガジン副編集長
広島県在住
1978年生まれ
広島市立大学卒業
大穴予想馬券師として2014年安田記念を機にブログを開始。
開設したブログ「フランケルJr.の競馬予想」は逆神として人気を博す。

WEBサイト: http://frankelkeiba.com/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

公式SNS

ツイッター フェイスブック

ライター募集

ライター募集

「神競馬マガジン」

ページ上部へ戻る