【秋華賞 2017】予想家4人が真剣勝負!軸馬を発表!!

スポンサーリンク

先々週にスプリンターズステークスが行われて久しぶりに復活したこの企画ですが、中休みがあったので少し間隔が空きました。

こうなると普通はモチベーションが下がるものなのですが、そこがGⅠレースの魅力というのか魔力というのかモチベーションが下がらないから不思議です。

あなたのGⅠ熱というのも冷めてないでしょうし、今はちょうど予想でむしゃくしゃしていることでしょう。

私は競馬は予想をしている時が1番楽しいと考えているので、重賞レースが始まるまでが1番楽しいです。

 

 

今週からGⅠレースが再開されます。

まだ秋GⅠ連戦とまではいきませんが、秋華賞、菊花賞、天皇賞・秋と豪華3本立てです。

正直この3レースでおなかも頭も一杯になりそうですが、まだまだ序盤なのでゆっくりアクセルを踏んで楽しみましょう。

有馬記念、ホープフルステークスはアクセル全開でいきましょう。

 

 

今春の高松宮記念から神競馬マガジンの2017年の新企画として始めた【予想家4人が真剣勝負!軸馬を発表!!】ですが、上半期は大盛況で幕を閉じました。

神競馬マガジンはコラムや予想などを中心に公開していますが、各ライターの予想を公開するという記事は少ないです。

この秋GⅠも各ライターの予想や見解などをみて参考にしていただければと思います。

まずルールはこちらです。

 

 

★軸馬予想ルール★
・4人の予想陣がG1レースのみ軸馬を選出
・軸馬と理由を明記
・中央G1(障害G1、フェブラリーS除く)で勝負。
・ポイント制で上半期・下半期・通年勝負

ポイントは
1着 5pt
2着 3pt
3着 2pt
4着~5着 1pt
掲示板外 0pt

 

 

 

スプリンターズステークスまでの結果は以下のようになりました。

 

 

 

下半期G1シリーズ

SHIN 奈々 矢崎義郎 フランケルJr
スプリンターズステークス 3  0 5  0
秋華賞
菊花賞
天皇賞・秋
エリザベス女王杯
マイルチャンピオンシップ
ジャパンカップ
チャンピオンズカップ
阪神ジュベナイルフィリーズ
朝日杯フューチュリティステークス  
有馬記念
ホープフルステークス
合計  3    

 

 

スプリンターズステークスはチョイ荒れと言う結果になりました。

レッドファルクスの2連覇達成は素晴らしいの一言です。

矢崎さんがしっかり的中されてました。

2着に桜花賞馬レッツゴードンキが復活の狼煙をあげました。

SHINさんがしっかりこの馬を推していたので、神競馬マガジンの予想だけで3頭中2頭がゲット出来ていました。

秋GⅠ開催期間中に神競馬マガジンだけで馬券になる3頭を独占してほしいです。

予想陣に少しプレッシャーを掛けました(笑)

 

 

15日(日)に京都競馬場で秋華賞が行われます。

フランケル産駒の2頭が不在という流れになることは正直春の時点では予想が出来ませんでしたが、今回の出走メンバーを見てもメンツは豪華です。

週中から混戦模様とスポーツ紙などで書かれていましたが、本当にどの馬を軸馬にしようか迷ってしまいます。

オッズなどを見てもかなり皆さん軸馬に悩んでいられるのがわかります。

競馬マガジンの予想陣はどの馬を推すのでしょうか。

 

 

神競馬マガジンのライター陣の予想はこちら!!

 

 

奈々    : 05 ブラックスビーチ

矢崎義郎  : 01 アエロリット

SHIN    : 16 ファンディーナ

フランケルJr.: 14 ディアドラ

 

 

奈々 ~見解~

本命馬:05 ブラックスビーチ

サインは”川田将雅騎手”

当日(10月15日)は、お誕生日おめでとうございます!

 

 

矢崎義郎 ~見解~

本命馬:01 アエロリット

前走、古馬混合のクイーンSを逃げ切り勝ち。

枠も絶好枠を引いた。

スタートが良ければ自分でペースを作れる。

G1・2勝目を戴冠する

 

 

SHIN ~見解~

本命馬:16 ファンディーナ

春は牡馬クラシック戦線に挑戦しましたが牡馬の壁に跳ね返されました。

ただそこまで大敗した印象は無く、皐月賞後は秋に向けて早めに休養に入りここに向けてしっかり稽古されてきました。

始動戦の前走はさすがに+22㎏が響いた印象を受けましたが、しっかり締まっていれば変わり身が期待できるのではないでしょうか。

牡馬路線に挑戦した牝馬なので彼女の実力はここでは抜けているのではないだろうか。

 

 

フランケルJr. ~見解~

本命馬:14 ディアドラ

札幌で古馬相手に完勝。

前走紫苑Sは叩き台の+12kgもお構いなしに勝利。

2着3着だった馬も決して悪かったわけではありませんが、力の違いを見せました。

外枠を得てスムーズなレースができつつ、2000mを2戦2勝(どちらも右回りコーナー4回)と適性の高さを示しています。

桜花賞6着、オークス4着。

G1へ届かなかった悲願をこの秋華賞で晴らす

 

 

以上が神競馬マガジンの予想陣の本命馬です。

予想陣の見解を見てもバラバラなのでそれだけ混戦ということでしょう。

さすがにここで馬券3頭独占は厳しいかも知れませんが独占を願っております。

レースも予想も楽しみな1戦です。

 

 

【秋華賞】を楽しみましょう!!

 
過去5年の3連単平均は7万円【オールカマー】3連単買目・無料
 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

神競馬マガジン神競馬マガジン編集長

神競馬マガジン副編集長
広島県在住
1978年生まれ
広島市立大学卒業
大穴予想馬券師として2014年安田記念を機にブログを開始。
開設したブログ「フランケルJr.の競馬予想」は逆神として人気を博す。

WEBサイト: http://frankelkeiba.com/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

公式SNS

ツイッター フェイスブック

ライター募集

ライター募集

「神競馬マガジン」

ページ上部へ戻る